WORKS
施工実績

シロアリ防蟻(ホウ酸処理)K様邸

2020.02.16

シロアリ・リフォーム

木造建築物を腐れやシロアリから守る「防腐防蟻処理」

日本の防腐防蟻は地面に近い木材に対して、合成殺虫剤処理を行うことが一般的です 合成殺虫剤処理は、室内環境を汚染するリスクと効果が5年程しか持続しない問題点が指摘されています。 当社がお奨めするホウ酸処理「ボロンdeガード工法」は認定施工士による責任施工です。ホウ酸は自然素材でしかも長持ち。この度は素材にこだわった施主様と元請け会社様の要望に沿った工事となりました。 気密性の高い高性能な住宅への防蟻対策は自然素材のホウ酸による「ボロンdeガード工法」をお奨めします。

雨対策の養生。 ホウ酸は雨が難敵となるため丁寧に養生を進めます。 とくにこの時期は重要作業となります。


構造材・下地合板も丁寧に処理します


構造材・下地合板も丁寧に処理します



標準処理は基礎天端より1mまで処理します。 必要に応じて1階天井部、2階も施工します。

関連タグ